製品案内

タンクバルブ OKSTV

科学溶液の反応管や過酷な液体を吸う容器にも使用可能

タンクバルブは反応缶や液体貯蔵タンクの底部にとりつけられ、容器や諸装置の元弁として広く使用できます。また、化学溶液の反応管や苛酷な液体を扱う容器にも使用できるよう、各種材質のものを用意しております。

特長

  • 外弁型と内弁型の2種類を用意。
  • ボディーおよびトリム材質は使用条件によって種々選択可能。
  • 全閉時ボディー内部に液体が残留しない構造。

用途

ポリマー、薬液、スラリー溶液等の元弁及び排出弁

※特殊寸法及び特殊仕様品も設計製作しております。

仕様

使用流体 ポリマー、薬液、スラリー溶液
最高使用圧力 真空~MAX 2Mpa
使用流体温度 常温~200℃
標準サイズ 15A~150A
pd10a